昨年12月の区議会に来年度予算で検討中の主な取り組み(案)が示されました。党区議団が求めてきた事業や、区民からの要求が強い事業が盛り込まれています。拡充が図られる事業もあります。引き続き、区民の願いに根ざした政策を掲げ、区民生活が守られるよう力を尽くします。

(1) 子ども

① 子どもの権利条例の検討
子どもの最善の利益を守るためにも、子ども施策の充実や子どもの意見表明の権利行使が大切となります。

② 子どもの貧困対策の推進
 今年度実施した実態調査をもとに、具体的な事業化を検討していくことにしています。ひろがる貧困と貧富格差の解消につなげていきます。

求めていきます
・ 認可保育園と学童クラブの待機児童解消に、取り組みを強化させます
・ 2021年度に開設予定の児童相談所については、職員体制の充実とスキル向上に、取り組みをいっそう強化させます
・ 障害児の医療的ケア付きショートスティを速やかに実施することを求めていきます

(2) 区民・高齢者・障害者

① 手話の理解及び障害者の多様な意思疎通の促進に関する事業
手話言語条例と意思疎通促進条例の制定が準備されています。やさしい手話教室などの事業が実施される予定です。

② 胃がん健診の改善
胃X線検査に加え胃内視鏡検査を実施する予定です。医師会など専門的見地から要望されていた事業。党区議団も繰り返し求めてきました。

求めていきます
・ 保険料は18年間値上げが続けられています。高すぎる国保料の値上げストップと子どもの「均等割」減免の実施のために奮闘します
・ 改定のたびに引き上げられている介護保険料。保険料引き下げと介護サービスの充実に力を入れます

(3) 防犯・防災

① 「木造住宅耐震改修助成(パッケージで感震ブレーカー設置を検討)、ブロック塀建替え助成等」の実施を予定
木造住宅耐震改修助成は23区で唯一中野だけが未実施でしたが、実現の運びに。党区議団は一貫して実施を求めてきました。

② 一時避難所に飲料水などの物資を配備
台風など風水害の一時避難所に飲料水などの物資を配備します。昨年の台風19号での経験を踏まえ、実施されます。党区議団も強く求めてきました。

③ 「自動通話録音機貸与事業」
特殊詐欺被害の未然防止のために、事業が拡大されます。

求めていきます
・ ダンボールベッドの備えなど備蓄倉庫の拡充や、災害弱者に配慮した避難所運営に努めることを求めていきます

(4) 労働・文化

① 「(仮称)男女共同参画・多文化共生推進条例の検討」
性的少数者や多文化共生についての理解促進の視点を踏まえて現行条例の改正を検討していくことにしています。党区議団はジェンダー平等社会の実現に向けた主張をしてきました。

② 公契約条例の検討
党区議団は制定を早くから求めてきました。建設団体をはじめ区内事業者から切実に求められていた公的契約に係る質の向上と適正な労働条件の確保が図られよう提案していきます。