みなさんの願いと結んで実現できました

 党区議団は、さまざまな区民運動と相まった議会論戦を展開してきました。区民に寄り添い、粘り強く質問と要望等でとりあげることで、予算に区民施策の拡充を図らせました。

待機児童解消へ保育士の確保を支援

 保育士の定着や処遇改善を一貫して主張。宿舎借り上げ補助、就職奨励金制度なども実現しました。

就学援助金の拡充

 共産党が議会で何度もとり上げてきた低所得者世帯への就学援助費が拡充されました。入学準備金は、これまでの6月支給が、入学前の3月支給に改善されました。

社会科見学バス代補助復活

 2013年に廃止された小学生の社会科見学のバス代補助。共産党は粘り強く求め続け、復活させました。

要医療的ケア児への支援実施

 切実に望まれてきた重症心身障害児施設と保育園での医療的ケアがこの4月から実施に。共産党は議会の内外で繰り返し実施を求めてきました。

介護従事者の定着支援

 すべての人に必要な介護を保障するためには、介護従事者の育成・定着が不可欠です。介護従事者の研修費用の助成や資格取得支援を拡充させました。