現区政による基金ため込み優先は改まっていません。高齢者・子育て・教育・防災など、基金は、区民の負担軽減と施策拡充のために活用すべきです。

  • 国民健康保険料の1世帯1 万円値下げ
  • 介護保険料の引き下げ
  • 区立認可保育園の増設
  • 学校給食費の無償化
  • 不妊治療費の助成
  • 木造住宅耐震リフォーム・感震ブレーカー設置助成
  • 高齢者・ひとり親・若者世帯の住宅費助成