全力でがんばります。日本共産党中野区議団

 国民には消費税増税や保険料の値上げなど負担を押し付けながら、大企業・富裕層への減税を行う安倍政権。「嘘・ごまかし・開き直り」で政治を私物化。9条改憲も明言しています。
 こんなときこそ国の悪政から“防波堤” として区民を守るのが区政の役割です。それなのに、現区政は安倍政権に追随し、くらしを壊す規制緩和と区民への負担増、“公園再整備”の名による樹木伐採など、強権的な政治を推し進めています。
 6月、中野区には、区民が新しい区政を選択する絶好の機会が訪れます。いのちと暮らしを守る区政めざし、市民と野党の共闘前進に全力でとりくみます。