不明瞭な財政負担の中野駅周辺まちづくり

 中野駅西側南北自由通路・橋上駅舎の整備費用については、JR側の駅ビル設計見直しによる床面積削減と杭の見直しにより約119億円としていた区負担額は減額となるはずと質したが、「工期短縮による増額もあり、現時点では大きく変わらない」と。区が駅ビルを含めた「道路一体建物」全体費用を承知していないのでは区負担額が適正か否かの判断は困難であることを指摘。区役所・サンプラザ地区再整備による1万人収容のアリーナ施設は区民が利用できるものではないことを批判。

区民不在の平和の森公園再整備を問う

 区は、東京オリ・パラを理由に早期の新体育館建設等を進めようとしているが、区民合意のない事を指摘。新体育館運営については、区が都下水道局に支払う賃借料等を明らかにしていない。