突然の区立保育園の民営化に対し、保護者から出された議会陳情。自・公・民などによる不採択に、怒りの声がやみません。
 新校になっても学校設置基準に満たず、3年~6年も仮校舎に押し込める統廃合計画に、区民・団体が立ち上がっています。
 利用者を無視した地域図書館の統廃合。署名・パレードの開催など反対の取り組みが広がっています。
 住民参加と住民自治を踏みにじる強引な平和の森公園再整備。「緑と広場を守れ」の運動は、ますます広がりをみせています。
 党議員団は区民の運動と力を合わせ議会論戦を展開、対案を示し奮闘してきました。区民の願いに応えさらに力をつくします。