浦野さとみ アベノミクスが始まって4年、賃金低下は年額19万円、家計消費も15か月連続で実質マイナス。 国民生活基礎調査では、生活が「苦しい」と答えた人が6割にも。 超富裕層がますます富み国民全体の所得が低下、中間層が疲弊し、貧困層が増大しています。

中野区:区民の苦難よそに 大型開発のめり込み

 区は、介護給付の削減や就学援助の切り下げなど安倍自公政治のツケを区民に負わせながら、中野駅周辺の大型再開発には予算の大盤振る舞い。区役所・サンプラザの一体再開発のための区役所庁舎移転に、自・公・民は賛成しました。これらの敷地を開発業者に売り渡そうというのです。
 共産党は、区民に寄りそう区政への転換を求めています。