日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2017年3月号

区議団ニュース2017年3月号

平和の森公園再整備情報かくし「整備費を全面開示すべき」(審査会)

 中野区情報公開・個人情報保護審査会による「全面開示すべき」という1月18日の答申により、区が不開示にした情報が公開されました。平和の森公園再整備に関わる業務を受託した(株)日本設計から区への「報告書」の一部です。  そ …

まち壊しの道路ではなく、耐震・不燃化補助を

 東京都は「特定整備路線」などの道路建設に年間2千億円から3千億円を使っています。中には半世紀以上眠っていた計画も数多く含まれていて住民には「寝耳に水」。  中野区では12か所もが計画化の対象になっています。都も区も「延 …

認可保育園をもっと/学校給食の無償化を中野も

 認可保育園を求める声は切実です。それにもかかわらず、新年度は前の年度を上回る待機児がでることが確実です。区は2016年、1065人分の保育園増設計画を掲げましたが、結果は331人分。第1次募集では4割超の申し込みが不承 …

誰でも安心して受けられる医療・介護を

 区内にある特養ホームの待機者だけで784人(昨年4月)。「必要になった時に介護を受けられるのか」と不安の声が聞かれます。  高い用地費が増設を妨げています。中野では、共産党都議団が提案した都有地活用の制度で、新たな特養 …

区の基金は637億円にも。基金を区民のくらし支援に

 中野区の基金残高は637億円と区政史上最高額を更新中。区民には虚構の「財政難」を振りまいて、負担増とサービスの削減、切実な要求にはまともに応えず、基金の貯めこみに奔走。自民・公明などがあおってきました。  日本共産党は …

豊洲移転の「闇」を解明し、真の都政改革へ

 共産党都議団は当初から専門家らと独自調査を行い、市場関係者らとともに移転見直しの立場で都政をただしてきました。昨秋、共産党の調査で「盛り土問題」が発覚。党都議団は調査権限が強い百条委員会の設置を繰り返し求め、反対してい …

安倍政権「派兵は違憲」 の世論に押され南スーダンからの撤収表明

 2月20日、区議会本会議で浦野さとみ区議が自衛隊派遣の中止について区長の姿勢をただしました。区長は「政府が適切に判断している」と、まるで他人事の姿勢です。  3月13日、政府は南スーダンからの陸自撤収を発表しました。派 …

悪政もちこみに各分野から区民の反撃、区民の声と結び議会で論戦

 突然の区立保育園の民営化に対し、保護者から出された議会陳情。自・公・民などによる不採択に、怒りの声がやみません。  新校になっても学校設置基準に満たず、3年~6年も仮校舎に押し込める統廃合計画に、区民・団体が立ち上がっ …

アベノミクスで広がる格差・貧困。国の悪政から命・くらし守る区政を

 アベノミクスが始まって4年、賃金低下は年額19万円、家計消費も15か月連続で実質マイナス。 国民生活基礎調査では、生活が「苦しい」と答えた人が6割にも。 超富裕層がますます富み国民全体の所得が低下、中間層が疲弊し、貧困 …

2017中野区政アンケート

アンケートにご協力ください。
中野区政アンケートのページ
クリックするとアンケートページへジャンプします。
みなさんの生活について、区政への願いなどぜひ教えてください(実施期間2018年2月末まで)

カテゴリー

Counter

  • 54872Pageviews:
  • 16225Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP