県民と野党の共闘で、新潟では原発再稼働に待ったをかける新知事が誕生。東京でも、都民や共産党が批判してきた汚染地豊洲への市場移転や巨額のオリンピック経費について、再検討・見直しが進んでいます。
 中野区では、戦争法(安保法制)の廃止、貧困と格差の是正などをめざす、市民のみなさんと共産党の共同が進んでいます。憲法を生かした「いのち・くらしを守る中野区」へ、幅広い運動をさらに発展させます。


憲法と平和を守る12.8中野集会


憲法と平和を守る12.8中野集会