もともと「築地市場の再整備は現在地で行う」ことが都の方針でした。ところが石原元知事が、土壌汚染が深刻な豊洲移転方針を決定。自民党・公明党などが後押しをしてきました。
 共産党は、「食の安全まもれ」と豊洲移転を当初から批判。党区議団も、豊洲移転中止を都知事に求める意見書を区議会に提案。これに自・公・などが反対、いま各党の立場が問われています。