1.安心できる介護保険制度を

 来年度から始まる新総合事業により、要支援の方は介護保険制度からはずされます。そのような中でも利用者と事業者に影響が出ないように求め、質問を行いました。
Q.要支援1・2の方の介護報酬の引き下げを行わないべきでは。
A.要支援の方の利用時間は想定よりも短い。それに基づき判断する。
Q.サービス切り捨てを招きかねない国による新総合事業費の上限枠撤廃を求めるべき。
A.求める考えはない。

2.温暖化対策の推進を

 中野区の目標のさらなる引き上げと具体的な政策の充実を求めました。
Q.区のCO2削減目標はパリ協定の目標と照らし低いのではないか。
A.整合性が取れた目標と認識。
Q.太陽光発電機器設置助成を行うべきでは。
A.行う考えはない。