平和の森公園再整備について

 緑とひろばをいまのまま残して欲しいという区民・利用者の声は聞き置くだけの姿勢に終始している区の姿勢を質すとともに、108億円という膨れ上がった整備費用については、計画の見直しも含めて区民参加であらためて検討すべきです。

待機児解消を

 「認可保育所への入園を希望しても不承諾となり、やむを得ず認証保育所へ入所した児童」や「保育所に入所できず親が育児休暇を継続せざるを得ない場合」等は待機児童にはカウントされません。児童福祉法24条1項に定められる市町村の保育実施義務をきちんと果たすよう求めました。

教育環境の充実を

 子どもの貧困が顕在化する中、就学援助基準の引き上げや新入学学用品費の支給は必要な時期(3月)に前倒しをすることを提案しました。