現在、格差と貧困が広がる中で、区の備蓄食料の8 割、9 万6 千食を廃棄しています。私はフードバンクに無償提供することを提案しました。区もその方策を検討していると答えました。
将来、地域で特定の病床の不足が見込まれています。医療現場や区民から特定の病床が必要と要望すれば、区としてきちんと伝える姿勢をただし、区は区民ニーズや関係団体の意見を把握し意見を伝えていくと答えました。
障害者の「社会的障壁」解消として、① 視覚障害者への大活字図書への補助、② 福祉タクシー券の申請・交付は希望するすべての対象者に郵送で対応することを求め、① 検討している、② 来年度の予算確保を検討していくと答えました。
その他、生活保護制度や高齢者等の家賃補助、国保保険料引き下げ、羽田空港の着陸航路変更の中止を求めることを取り上げました。