日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース
  • HOME »
  • 定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース »
  • »
  • 2016年新春特別号

2016年新春特別号

区議団ニュース2016年新春特別号

区民の切実な要望実現めざして

PDF  2016年新春特別号、表  2016年新春特別号、裏 介護の現場の声に応えよ 今年4月から、要支援1・2の人の通所と訪問介護が介護サービスから外され、総合支援事業に移行される予定です。しかし、事業費への厳しい上 …

区役所・サンプラザ解体再開発など大型開発熱中やめ、福祉・教育・中小業者にもっと光を

アベノミクスによって貧困と格差が広がっています。いまこそ、暴走政治から区民の命と暮らしを守る区政の実現が必要です。 ところが中野区は、区民への負担増と区民施策を削減してお金をため込み、中野駅周辺の大規模開発を一気に進めよ …

「軽減」はまやかし、消費税10%やめよ

今度の消費増税で、国民の負担増は1世帯平均4万円超(年間)と見込まれています。 「軽減税率」は、軽減ではなく食料品などを一部8%に据え置くだけのことです。 消費増税はきっぱりと中止すべきです。財源は、大企業向けの法人税引 …

戦争法(安保法制)廃止へ中野でも野党共闘

戦争法強行への反撃が強まっています。日本共産党は、戦争法の廃止と立憲主義回復のため、野党共闘を発展させて国会の勢力を逆転させ、安倍政権に代わる「国民連合政府」を実現することを呼びかけています。 区内では、共産党をはじめ各 …

カテゴリー

Counter

  • 42953Pageviews:
  • 12082Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP