区議会最終日の本会議において「安全保障関連法」の廃止を求める意見書(別項) が、日本共産党、民主党と無所属の細野、石坂、むとう議員の15名連名での共同提案となりました。
結果は、自民、公明と無所属の内野、渡辺、いながき議員の反対で否決となりました。
「安保法制」廃止の意見書