日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2015年11月号

区議団ニュース11月号

総括質疑

来住和行 平和の森公園への新体育館は白紙に 問 平和の森公園は区民が都議会へ11万5千余の署名を提出し、昭和47年に中野刑務所移転促進に関する請願が全会一致で採択され、50年に法務大臣から中野刑務所廃止の声明が発せられた …

一般質問

長沢和彦 区役所・サンプラザの解体・一体再開発について ○平和の森公園内への新体育館建設と再整備の方針は、区役所とサンプラザの解体・一体再開発と新区役所の移転建設による玉突きによるものである。区が急ぐ理由もここにあり、示 …

1511_5

中止しかないマイナンバー。日本共産党が反対討論

第三回定例会に出されたマイナンバー関連条例案に日本共産党は3つの点から反対し、討論を行いました。要旨を紹介します。 10月から通知カードが発送され始めましたが、世論調査では約8割もの国民がマイナンバー制度について不安を抱 …

主な条例・陳情に対する各会派の態度

「安保法制」廃止の意見書。共産、民主、無所属共同提案

区議会最終日の本会議において「安全保障関連法」の廃止を求める意見書(別項) が、日本共産党、民主党と無所属の細野、石坂、むとう議員の15名連名での共同提案となりました。 結果は、自民、公明と無所属の内野、渡辺、いながき議 …

「平和の森公園をいまのまま残して」陳情は継続審査に

区民から出されている「平和の森公園のみどりと広場を守って」という同趣旨の陳情7本は継続審査となりました。 次の第4回定例会において、基本構想案と基本計画案が示される予定です。 みどりと広場を守るために区民のみなさんと力を …

平和の森公園

開発優先の溜込みから区民の暮らし・教育に転換を

中野区議会第三回定例会は9月10日~10月16日まで開かれました。党議員団は26年度決算をはじめ、区の施策を質しました。 26年度決算への反対討論(要旨) 区民の暮らしやご商売は年々、困難さを増し、所得格差も拡大をしてい …

戦争やだね!中野パレード

カテゴリー

Counter

  • 45577Pageviews:
  • 13000Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP