日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2015年7月号

区議団ニュース2015年7月号

第2回定例会(一般質問)

浦野さとみ 区長の政治姿勢について 安全保障関連法案、横田基地へのオスプレイ配備等について、区長の見解を質しました。武力行使を認め、これまでは非戦闘地域に限られていた自衛隊の派遣が戦闘地域にまで可能となる「戦争法案」に対 …

党区議団被災地支援募金・物資の支援にご協力を。7月22日出発

冬の石巻被災地支援 党区議団は東北大震災直後から被災地へのボランティア活動を継続実施してきました。 中には11回目の支援となる議員もいます。今回は新人議員も四人そろって参加します。石巻市の160世帯と25世帯の2カ所の住 …

平和の森公園を現状のまま残して-議会への陳情

平和の森公園は区民の憩の場 「平和の森公園を現状のまま残して」ほしいという同趣旨の陳情7本が総務委員会にかかりました。新体育館建設と屋外スポーツ機能を平和の森公園に整備することで、現状の公園利用ができなくなることを心配し …

戦争法案撤回へ、共闘運動と結んで議会から-意見書に反対は自・公・維

日本共産党区議団は、第2回定例会において民主党議員団が提出した「安全保障法制の慎重審議を求める意見書」に対して、一点共闘を重視する立場から賛成し、討論を行いました。 2つの意見書案が出される 超党派・無所属議員共同の宣伝 …

カテゴリー

Counter

  • 42953Pageviews:
  • 12082Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP