中野区議会本会議場で

 
4月のいっせい地方選挙で日本共産党は全国的にも躍進し、中野区議選では新人4人を含め、改選5議席から7議席へと前進しました。
暴走を続ける安倍内閣に中野からストップを、中野駅周辺の大規模開発優先から区民負担の軽減と認可保育所・特養ホームの増設をと区政の転換を訴えました。
掲げた公約実現に7人が一丸となってスタートを切りました。
5月22日の臨時区議会で決まった配置についてご紹介いたします。

いさ哲郎


子ども文教委員会に所属することになりました。子どもたちの未来のためにも、戦争する国づくりを許さない!再開発は区民のみなさんの合意をもとに!この公約実現に向けて全力でがんばります。みんなが住み続けられる中野区をご一緒につくりましょう。

子ども文教委員会
区内駅周辺等まちづくり調査

浦野さとみ


「区民のお金は区民のために、まちづくりは区民とともに」この立場での区政へ、2期目も私らしく全力を尽くします。また、厚生委員会の委員長として、活発な委員会運営に努めていきます。引き続き、地域の皆さんの身近な声、ご要望なども、お気軽にお寄せいただければと思います。

厚生委員会
区役所及び体育館整備調査

小杉一男


許すな「戦争立法」、医療保険制度の改悪など、地域から平和とくらしを守る運動を進める重責を日々実感しながら活動しています。今までの職業経験を活かし、地域の皆さんの目線でいつも活動していけるように努めたいと考えています。

厚生委員会
区役所及び体育館整備調査

長沢和彦


5期目をスタートしました。政権が暴走を加速するなか、暮らし・福祉を守る地方自治体の役割が増しています。公約実現に向けて、議会での論戦と住民との共同をいっそう広げていきます。学びたたかい成長しあう議員団めざして力を尽くします。

総務委員会
区内駅周辺等まちづくり調査

羽鳥だいすけ


私が所属する区民委員会は、国保や徴税、ゴミや環境など、区民生活と密接に結びついている分野を管轄としています。共産党の強みはみなさんの思いをまっすぐ届けられるところです。たくさんの実態を集めて、みなさんとともに論戦に臨みたいと思います。

区民委員会
区内駅周辺等まちづくり調査

広川まさのり


子ども文教委員会の副委員長に選出されました。保育園や学童クラブの待機児童問題や進む児童館の廃止、また教科書の問題など扱う内容は多岐にわたりますが、ひとつ一つ、区民の皆さんの声を生かせるようがんばります!

子ども文教委員会
少子高齢化対策調査

来住和行


6期目は戦争法ストップで始まり、連日の街頭での訴えに共感が広がっています。
武器より花を!紫陽花ウオークを6月14日(日)、夕方東中野駅前をスタートします。
東北被災地支援も11回目、7月22日に出発します。

建設委員会
少子高齢化対策調査