昨年8月から生活保護基準の引き下げが行われたため、就学援助に影響が及ぶことが心配されていました。
今回の経過措置は、そのことにより就学援助を申請しても非認定になった児童・生徒に対し経過措置を実施するものであり、党議員団の提案が実ったものです。
期間は平成26年度からの三年間新入学学用品費、実費支給として修学旅行費や移動教室費、校外活動費、校内鑑賞教室、卒業アルバム代が定額支給されます。
新入学費用は8月に、実費支給の費目については、当該行事等の実施後に支給されることになり、該当者に個別に通知されます。