区議団ニュース2014年3月号外、表    区議団ニュース2014年3月号外、裏

共産党は、今度の区議会で予算の組み替えを提出。区がその気になりさえすれば実現に踏み出せます。

子育て・教育

親にとって子育ての不安は尽きません。
認可保育園待機児は 786人(第一次選考不承諾)。「職場復帰ができ ない」「安心な保育を」と待機児ゼロへの願いは強まるばかりです。子どもの貧困解消や放射能汚染への対策を求める声も切実です。

国有地等の活用で認可保育園の増設さらに
小・中学校の就学援助拡充
給食食材の放射能測定・内部被曝検査

高齢者・障がい者

超高齢化と言われる中、特別養護老人 ホーム待機者は増え続けています。
障害者権利条約にそって、国も自治体 も障がい者支援に力を注ぐべきです。社会参加を促す事業の拡充も必要です。

特別養護老人ホーム増設
障害者福祉手当(第二種)の増額
福祉タクシー券増額・ガソリン券の交付

中小業者・商店

中小零細業者と働く人たちにきちんとした賃金を行き渡らせるた めに、公共事業は役割を果たすべきです。まちの発展に欠かせない 商店街。商店一つひとつの魅力再生への支援も切望されています。

公共事業の賃金を保障する公契約条例
商店のリニューアル助成

防災・環境

「なぜ、中野区は実施しないの」との声があちこちに。 地震で圧死しない、火災を出さない為にも、住居が倒壊しないことが重要です。自然エネルギーへの転換に中野でも力を入れます。

木造住宅耐震・リフォーム助成
住宅用太陽光パネル設置補助

若者の家賃補助

低賃金で働く若者たち。中野区は若者の多い街と言われながら施 策は乏しい限りです。住み続けたいと思える街へ、まず一歩を。