長沢和彦

特養ホームの整備

「第5期計画」で掲げた100床の整備の見通しについて質した。区は、国家公務員宿舎跡地の活用を要望しているほか、公共用地の活用等を検討しているが、具体化は無い。また、用地取得のための補助制度を特別区長会が要望していることに対し、国と都の動向を聞いた。

生保へのエアコン設置

生活保護の一部改正で、生活保護受給者がエアコンの購入に利用した貸付金は収入認定から除外され、償還金は収入から控除される。このことが周知されているのか問うたところ、対象となる世帯について、ケースワーカーなどにより周知に努めていると。また、2011年度に都が収入の無い生活保護世帯にもエアコンの費用を支給したが、都へ再度の実施を求めるなど緊急支援対策を求めたところ、他区の動向も踏まえ検討していくとの答弁があった。