事業認可はされたが…

上高田小での説明会の様子

西武新宿線の中井駅.野方駅間(約2.4キロメートル)の連続立体交差化の都市計画事業認可が4月1日にされ、それを受け、7月17日・18日に用地補償説明会が上高田小・平和の森小でおこなわれ、あわせて150名近い方が参加されました。しかし、参加された住民の多くは、工事に伴う立ち退きが発生しない形での線形にすることや安全対策強化を強く望んでいます。また、これまでの説明会や情報公開のあり方も不十分であり、西武鉄道・東京都・中野区に対して、「もっと住民の声を丁寧に聞くべき」との声が多く出されました。