ご希望の方はご連絡を

区議団は、昨年11月末から「区政アンケート」に取り組みました。ご協力いただきました回答を取りまとめ、今年の3月末に「中野の財政と区民の声」として冊子にし、4月から配付しています。中野区の財政編では、徹底しておこなわれた「中野区はお金がない」との宣伝を検証し、「聖域なく見直す」と区民のセーフティネットにまで踏み込みながら、中野駅前再開発は聖域化していることを明らかにしました。区民の声編では、回答で要望が高かった上位10番目までを示すほか、福祉や子育て、教育などの分野への要望も掲載しました。
セーフティネットにまで踏み込みながら、中野駅前再開発は聖域化していることを明らかにしました。区民の声編では、回答で要望が高かった上位10番目までを示すほか、福祉や子育て、教育などの分野への要望も掲載しました。