岩永しほ子

区民の所得は10年前に比べると37万円以上減少しています。暮らしも経済状況も厳しい区民を支えるために、積み増している基金をはじめ、税金を使うべきです。また、区民の財産である施設から区民が追い出されていることも問題です。例えば、環境リサイクルプラザを廃止し民間事業者に貸し出そうとしても事業者は決まらず、維持費だけが支出され、区民は使えません。高齢者福祉センターの廃止は、高齢者から身近な施設を奪う事になります。こうしたことは間違ったやり方です。
学校教育では、雨漏りの校舎、老朽化して授業に支障が起きる黒板などを早急に改善すること。心の教育相談室への直通電話を設置するなどの要望に応えるべきです。
区民の健康を守るためがん、検診・国保特定健診など受診し易い環境を整えるため、自己負担を軽減し、受診期間の改善を求めました。