日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2012年1月号

区議団ニュース2012年7月号

党議員団が提案した意見書(要旨)、条例案への反対討論(要旨)

中長期計画による少人数学級推進と教職員定数の改善を求める意見書 文部科学省は、来春から小学校2年生で35人以下学級を導入することも含めた教職員定数改善計画の内容を定め、平成24年度予算の概算要求としています。しかし、中長 …

第4回定例会の一般質問

岩永しほ子 定例区議会開催の直前、区は、来年度予算に反映させるため、76事業の見直し案を報告しました。就学援助の基準引き下げ、社会科見学等の公費負担廃止、母子家庭自立支援の切り下げなど、セーフティネットの事業まで財政効果 …

日本共産党中野区議団年頭の決意

岩永しほ子 今年の辰( 龍)は、人々が幸せを願って誕生させた9つの生き物の特徴を持つ、架空の干支です。 住民要求実現の政治目指し、今年も奮闘します。 浦野さとみ 原発からの撤退を大きく拡げる一年に。そして、一人ひとりが本 …

今年も被災地とともに石巻仮設住宅、女川魚市場へ支援物資届ける

12月中旬、美容師2名を含む9名で石巻市内の仮設住宅へ冬物物資を届け、43名の方の髪のカットをおこない、とても喜んでいただきました。浦野、来住区議が参加。 中野地区委員会に、「被災地に役立てて」と多額の寄付があり、女川魚 …

区民要求実現に共に力つくします、廃止・削減・負担増の事業見直し、暮らし守れの区民世論を

右から、かせ、浦野、金子、岩永、来住、長沢各区議会議員 党議員団は12月27日に区長に対し「平成23年度事業見直し内容(案)についての見解」を提出しました。「見解」では、事業見直し内容( 案) の大半は子ども教育と健康福 …

カテゴリー

Counter

  • 36726Pageviews:
  • 10229Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP