中野区は集合住宅の建築及び管理に関しては、これまで強制力のない要綱で定めていました。今回の条例化では、集合住宅の居住水準の向上と周辺環境に配慮したものです。

要綱と条例の主な変更点

住居専用面積
○最低18m2を25m2以上に広さ確保
自動車駐車場
○戸数に応じた台数設置から設置義務がなく駐車スペース一台分に
消防水利の設置
○規定無しから面積規準以上は消防水利の設置を義務化
現存する樹木
○保存の規定無しから、現存する樹木は、原則として保存すること
条例違反
○違反した場合は区庁舎前に公表する