日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2011年7月号

区議団ニュース2011年7月号

夏をかける!! 5人の区議団

岩永しほ子 節電と暑さ対策に四苦八苦。原発に頼らず、雇用にもつながる自然エネルギー対策に転換を。社会保障の充実を自治体学校で学んできます。 浦野さとみ 8月7日~9日、長崎で開催の原水爆禁止世界大会へ参加。【核兵器】【原 …

区立小・中学校と区有施設の耐震改修が実現します

区立小・中学校の耐震化は当初計画では、今年度中にすべて終了する予定でした。 ところが、中野区がこの計画を先延ばししたことへの区民の批判は大きく、党区議団は、学校の安全確保は最優先にすべきであり、学校は地域の避難所としても …

教科書の採択で決議。自・公が提案、民主、みんなの党も賛成

採択された区議会決議は「改正された学校教育法では、義務教育の目標の一つとして、『我が国の郷土の現状と歴史について、正しい理解に導く』ことが規定された。これらの教育法規の改正に基づいて改訂した学習指導要領により教科書会社は …

-日本共産党が提案-原子力発電からの撤退を求める意見書案

提案した国への意見書案の要旨は、「福島第一原子力発電所の事故は、日本と世界の人びとに大きな衝撃を与えました。 歴代政府が、「安全神話」にしがみつき、繰り返しの警告を無視して安全対策をとらなかったことが、どんなに深刻な結果 …

日本共産党区議団の独自測定が住民運動に発展

中野区が独自調査を実施しない中、6月4日から10日までの期間、日本共産党中野区議団が独自に区内59箇所で空間放射線量測定を実施。ビラやホームページ、Twitterなどでお知らせをした4箇所の測定場所には、延べ40人以上が …

東日本大震災の支援・復興。猛暑のなか第2陣を派遣、ひき続き支援・復興に全力

垂水地区の無料マーケット 第1陣の来住・金子・浦野議員(5月25日~27日) 7月18日から20日の3日間、台風6号が接近するなか、長沢、岩永、かせ区議を含む11名の救援ボランティアが宮城県石巻市の被災地で活動してきまし …

2017中野区政アンケート

アンケートにご協力ください。
中野区政アンケートのページ
クリックするとアンケートページへジャンプします。
みなさんの生活について、区政への願いなどぜひ教えてください(実施期間2018年2月末まで)

カテゴリー

Counter

  • 52807Pageviews:
  • 15454Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP