賛成討論するせきと進議員

来年4月に区立保育室が開設されることとなり、予定地である旧中部保健福祉センターの改修費1千8 百万円余が盛り込まれました。しかし保育施設はまったく足りません。廃止された旧桃丘小学校や旧住吉保育園など空き施設の活用を、引き続き求めてまいります。
中野駅構内のバリアフリー、北口改良等工事に関する予算は、区民要望に応えた事業と言えます。一方、今回の予算は設計費の区負担分4千5百万円余でしたが、総工費は最大で7億4千万円、JRの工事なのに中野区が4億9千万円(3分の2)も負担することが新たに判り、今後へ課題を残しました。