日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2010年11月号

区議団ニュース2010年11月号

切実な区民要求で介護施設などが増設、新井に続き上高田、東中野に建設計画

区営住宅跡を活用した、新井認知症グループホームが11月にオープンしました。 中野区内に特養ホームの待機者が1200人もいることから区議団は繰り返し増設を求めてきました。今回計画されたのは左の上高田一丁目の都有地を活用した …

補正予算に賛成しました

賛成討論するせきと進議員 来年4月に区立保育室が開設されることとなり、予定地である旧中部保健福祉センターの改修費1千8 百万円余が盛り込まれました。しかし保育施設はまったく足りません。廃止された旧桃丘小学校や旧住吉保育園 …

日本共産党の緊急申し入れ実現、区立保育室が来春4月開設

 認可保育園を希望しながら入園できない児童が300人を超えていることから区議団は繰り返し認可園の増設を要求。区長にも緊急の要望をおこないました。 この度、中部保健福祉センターの跡を活用し、来春4月に一歳、二歳それぞれ20 …

総括質疑

長沢和彦 少人数学級の推進と学校統廃合の見直し 文部科学省が発表した、35・30人学級を進める教職員定数改善計画( 案) について区教委の姿勢を質したところ、「制度改正に関する国や東京都の動きを注視しつつ、必要な学級数の …

第3回定例会・一般質問

来住和行 安心の高齢者対策を 熱中症による死亡者は23区で136人。中野区内で7人死亡。熱中症対策として低所得者にクーラー電気代補助、学校の特別教室のすべてにクーラーの設置を求める。 子宮頸がんワクチン助成を 20歳代の …

「尖閣諸島は日本の領土」意見書に賛成の討論

「尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関する意見書」に対し日本共産党は賛成の立場から討論し多数で採択されました。 日本政府は1895年1月14日の閣議決定によって尖閣諸島を日本領に編入し、この措置が最初の領有行為である。 …

「認可保育所への直接契約方式を導入しないこと」を求める意見書が採択

新政権のもとで、認可保育園に直接契約方式を導入することが検討されています。来年度法案が提出され、3年後には実施という拙速さです。導入されれば、自治体の保育責任は大幅に後退し、保育園に子どもを預けることができなくても、原則 …

予算はくらし優先に、区民要求の実現に全力

反対討論する岩永しほ子議員 第三回定例区議会は、’09年度の決算審議を中心に開かれました。日本共産党の決算に対する反対理由です。 09年度決算審査は、国の悪政から区民生活を守り、区民要望を実現したかが問われま …

カテゴリー

Counter

  • 45577Pageviews:
  • 13000Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP