共産党区議団は独自のアンケートにとりくんでおり、5月から各戸に配布しています。回答をお寄せくださったみなさん、ありがとうございました。より多くの意見を聴きたいと願っておりますので、まだの方はぜひご協力願います。用紙が手許にない方はどうぞご一報ください。今回は、途中経過のようなものをお知らせします。

これまで寄せられた回答 …… 962通

[問1]ここ2年間のくらし向きは
よくなった …… 17人
悪くなった …… 545人
変わらない …… 290人

[問2]悪くなった原因は(複数回答)
医療費の負担増 …… 258
賃金・給料の減少 …… 229
住民税などの増税 …… 225
諸物価の値上がり …… 204
各種保険料の値上げ …… 201
仕事・売り上げの減少 …… 194
年金額の減少 …… 186
介護費用の負担増 …… 129
失業・倒産 …… 88
教育費の負担 …… 45
ローンなどの返済増 …… 33

[ご意見ご要望]

  • どうしてこんなに保育園が少なくなったのか。(中野1)
  • 公営住宅や高齢者住宅になかなか入れないので、低所得者への家賃補助を望む。(沼袋3)
  • 国民年金のみで生活している。医療費無料を切望。(白鷺3)
  • 生活費と住民税を払うと、遊びに使えるお金は1万円しか残らない。(江原町3)
  • 働いているのに生活保護より生活水準が低いのを何とかしてほしい。働きたくなくなる。(契約社員)
  • 建設業だが仕事が激減し、このままでは家族4人が中野では暮らしていけない。(中央2)