日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2010年8月号

区議団ニュース2010年8月号

夏を駆ける7人衆

岩永しほ子 安保条約改訂50年になる、今年の夏。普天間基地移転先にされている辺野古の海は本当に美しかった。「アメリカ言いなり」から「真の友好条約へ」政治を動かす暑い夏に。 牛崎のり子 幸せですか、いいえ、戦火にうばわれる …

いのちと暮らし守る予算に、2011年度予算要望で懇談会を開きます

今年も来度予算編成にむけた作業が始まります。 長引く不況のなかで区民の生活は大変なとき、消費税の大増税や後期高齢者医療制度の再改悪など、さらなる負担増がねらわれています。こういった時だからこそ、区政は区民のいのちと暮らし …

「中野区議団区民アンケート」アンケート中間発表(まだまだ受付中)

共産党区議団は独自のアンケートにとりくんでおり、5月から各戸に配布しています。回答をお寄せくださったみなさん、ありがとうございました。より多くの意見を聴きたいと願っておりますので、まだの方はぜひご協力願います。用紙が手許 …

第2回定例会・一般質問

長沢和彦 高齢者と暮らしを守る施策を 75歳以上の健診無料化・葬祭費の上乗せ、不足する特養ホームの整備など、遅れている高齢者施策をはじめ、子宮頸がんワクチン公費助成や木造住宅耐震補強工事・住宅リフォーム・家賃の補助など暮 …

副区長人事について

中野区ではこれまで3人の副区長をおいていましたが、区長選後、2人が辞任を表明。その後、3人目も辞任する異例の事態となりました。区民・議会からは当初より「3人は多すぎる」の指摘があり、今回の所信表明で区長は「2人とする」と …

少人数学級へ提言-中央教育審議会

中央教育審議会は7月12日、公立小中学校の学級編成の標準を現行の40人から引き下げる必要があるとする提言をまとめました。 具体的な1学級の標準数は明示しませんでしたが、関係団体などへの聞き取りの結果として、「30人または …

区長「大規模開発」にまっしぐら、日本共産党 区民要求実現の先頭に、第2回定例会を終えて

7月28日、国民平和大行進で中野から新宿を歩きました。被爆65周年の今年、非核平和の願いを声と身体で訴えかける行進となりました。 区長・区議補欠選挙後、初の定例区議会でした。区長は所信表明で選挙に言及しつつ、これまでの区 …

カテゴリー

Counter

  • 45153Pageviews:
  • 12834Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP