教育委員任命に反対12月の定例区議会最終日、田中区長は、菅野教育長の任期満了にともない田辺裕子教育委員会次長を教育委員に提案しました。党議員団はこの同意に反対しました。当人は総務課長時代、病気欠勤している職員のタイムカードを出勤しているよう不正に打刻し、給与を支払った事件の当事者です。最高裁判決は区に損害を与えたと確定しました。そのことに対する謝罪も反省もなく、教育委員に相応しくないからです。
この提案には自民、公明が賛成し、教育長に就任しました。民主クラブは反対し、区議会の4会派中2 会派が反対したにもかかわらず提案した区長の姿勢も問われます。