昨年来の大不況のもと区内では第4弾となる街頭労働・生活相談会が、12月20日(日)の午後に中野北口駅前と北口広場にて行なわれ、議員団も参加しました。主催は中野労連や東京土建中野支部などの中野春闘共闘会議。新日本婦人の会と看護師等医療関係者も参加し、総勢25名を超える人達で宣伝と相談、炊き出しをおこないました。「不当な賃金カットをされた」、「仕事がなく国保料が払えない」など、労働、生活、金融に関わる8件の深刻な相談を弁護士や議員が受けました。