日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2009年12月号

区議団ニュース2009年12月号

一般質問

岩永しほ子 ◎区長に、「貧困と格差」から区民を守る姿勢を求める中で、母子家庭へのワンストップ対応、離職者の年末年始対応を求めました。 ◎認可保育園の増設をすすめることが重要です。また、入園希望者の全員入園、長妻厚労大臣が …

ワンストップで生活支援を、制度の活用積極的に

深刻な不況のあおりを受け、年末から年度末にかけて、昨年を上回る離職者が出るものと心配されています。 中野区では、区内在住の区民を対象に、雇い止めや解雇により離職した方の総合的な支援を行う臨時相談窓口を開設することになりま …

街頭の労働相談、切実な要望切々、20日中野駅

昨年来の大不況のもと区内では第4弾となる街頭労働・生活相談会が、12月20日(日)の午後に中野北口駅前と北口広場にて行なわれ、議員団も参加しました。主催は中野労連や東京土建中野支部などの中野春闘共闘会議。新日本婦人の会と …

(仮称)区民活動センター、四地域で2月から先行実施、東部 新井 大和 桃園

区は、’11(H23)年7月から地域センターを(仮称) 区民活動センターに転換するための準備をしています。このほど、来年2月1日から4地域での「先行実施」が報告されました。 運営委員会準備会に区の業務の一部が委託されます …

区立本郷保育園の廃止反対、待機児童400人超える

現在、仮園舎で保育を実施している本郷保育園を来年3月に廃止することが、日本共産党議員団以外の全ての会派の賛成により決まりました。昨年保護者からは、本郷保育園を存続するよう求める陳情がだされ議会で採択されましたが、区は建て …

「中野の保育を良くする会」「保育園に入れて」など要望署名

12月12日、待機児童の解消を願う保護者や保育関係者20人ほどが集い、「中野の保育を良くする会」が結成されました。 「今年8 月に育児休暇が終わり、保育園がいっぱいで入れず休暇を延長したが、来年4 月にはまた切れてしまう …

「ヒブワクチンに助成を」陳情が不採択に、自・公・民の反対

継続中の陳情「ヒブワクチンの公費助成等」の採決が図られ、日本共産党議員団と無所属議員1人の賛成少数により不採択となりました。公費負担によるヒブワクチン定期接種等を国に求める意見書は既に区議会全会派一致で提出しています。 …

中野区基本構想改定区議会議決せず

区長は、「中野区基本構想の改定について」という議案を提出し、第4回定例区議会中に議決されることを予定していました。しかし、区長の与党会派である、自民党、公明党、民主党が議案審議の「継続」を求めました。党議員団も継続に同意 …

カテゴリー

Counter

  • 48027Pageviews:
  • 13788Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP