日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2009年11月号

区議団ニュース2009年11月号

一般質問

来住和行 介護サービスの充実のため介護保険で不足する病院内の付き添いや生活援助ホームヘルプ派遣は区独自に既に14区が実施している。介護保険外事業で中野区も実施を。 区内で1000人が入所待ちしている特養ホームを住みなれた …

総括質疑

長沢和彦 学校再編よりも30人学級実現を 小・中学校の統廃合については、区教育委員会が期待した「適正」の学級数になっていないことを明らかにし、再編計画の問題を指摘しました。 その上で、30人学級実現の兆しが見えている中で …

2008年度決算について、共、民クは認定に反対

中野区は、未曾有の大不況のなかで中野駅周辺まちづくり等の開発優先の区政運営をすすめています。一般会計決算は、そのことを象徴的に示しました。財政調整基金の繰入16億円のうち13億7500万円を中野サンプラザの取得に費やし、 …

後期高齢者医療制度即刻廃止を

中野駅北口宣伝・11月3日   国民の怒りとなったこの制度の廃止は自公政権退場で決着がついています。 ところが長妻厚労相は「新しい制度に移行するまで廃止しない」と公言しました。75歳以上の高齢者を国保から追い出 …

大規模再開発推進のため、区の「基本構想」と「10か年計画」を見直し

区は、2014年度を計画期間としていた「基本構想」と「新しい中野をつくる10か年計画」を見直し、2019年度まで5年間延長しようとしています。 【基本構想】 「10か年計画」の見直しに合わせた基本構想の改定は「10年後に …

カテゴリー

Counter

  • 36726Pageviews:
  • 10229Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP