日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース
  • HOME »
  • 定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース »
  • 区議団ニュース

区議団ニュース

区議団ニュース

無料法律相談やっています

9月12日(水)、9月26日(水)、10月10日(水)、10月24日(水) 毎月第2、第4水曜日に弁護士が相談に乗ります。予約が必要です。区議団控室までご連絡ください。

第3回定例会日程

本会議 9月11日、12日、13日、10月3日、16日 決算特別委員会 9月14日、19日、20日、21日、25日、10月2日 決算特別委員会分科会 9月26日、27日、28日 常任委員会 10月5日、9日、10日 特別 …

県外への視察を行いました

議員団では他自治体の取り組みを学ぶため、鹿児島市の子育て支援施設「りぼんかん」と、熊本地震後の避難所運営などを学ぶために熊本市に視察に伺いました。

西日本豪雨救援募金を実施しています

200名以上の方が亡くなった西日本豪雨災害。今なお、多くの方が元の生活に戻れないでいます。日本共産党ではこの豪雨災害に対して、救援募金の取り組みを開始しました。お寄せいただいた募金は被災自治体にお届けします。

区立仲町保育園・大和東保育園の民営化ストップを!

(1)事業者募集が一時中断 中野区では前区長のもと強引な区立保育園の民営化が進められてきました。1995年には41園の区立園がありましたが、現在は20園となり、さらに8園については民営化にむけ事業者が決定しています。 仲 …

区民要求と響き合い区政を動かす党区議団

(1)「子育て先進区・中野」へ大きな一歩 ●子どもの権利条例制定へ 党区議団は、条例の考え方や制定に向けた方法について質し、人権侵害に関する相談や救済申し立てに係る制度の構築についても提案。 ●子どもの貧困に対する実態調 …

市民との共闘で区民参加の区政へ転換

第2回定例区議会は、多数の区民が傍聴する中で、酒井直人新区長による公約の一端が表明され、区政転換の息吹を感じるものとなりました。党区議団は、政策協定に基づき、区民参加による区政の実現に奮闘しました。 平和の森公園・哲学堂 …

さらに、貯め込み基金678億円その4 パーセントを活用するだけで実現できます

 現区政による基金ため込み優先は改まっていません。高齢者・子育て・教育・防災など、基金は、区民の負担軽減と施策拡充のために活用すべきです。 国民健康保険料の1世帯1 万円値下げ 介護保険料の引き下げ 区立認可保育園の増設 …

冷たい区政からくらしの声が生きる区政へ転換

みなさんの願いと結んで実現できました  党区議団は、さまざまな区民運動と相まった議会論戦を展開してきました。区民に寄り添い、粘り強く質問と要望等でとりあげることで、予算に区民施策の拡充を図らせました。 待機児童解消へ保育 …

現区長のもと—「行政の私物化」「押し付け行政」「区民資産放出」

「区長任期」、タイムカード不正打刻 目に余るご都合主義  かつて「任期は3期12年まで」と言いながら、自ら定めた「多選自粛」の条例を変えてまで立候補…。  欠勤職員のタイムカード不正打刻事件では、百万円の罰金が確定しなが …

1 2 3 31 »

カテゴリー

Counter

  • 115028Pageviews:
  • 36104Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP