本会議・代表質問 来住和行

7 東中野地域の課題について

 最後の東中野地域問題、東中野駅についてお聞きします。
 東中野駅では、現在、中野区によって東口のバリアフリーに関する調査が実施されています。中野区からJR側に対し、東中野駅舎図面の提供の申し出がされていると聞きます。駅舎の2ルート目のエレベーター、エスカレーター設置については、ガイドラインの変更もあり、設置することが可能となりました。10月28日に東中野駅東口のバリアフリーの早期実現を目指す会は、国土交通省に対し、東口のバリアフリーについての要望を行いました。その際、国交省は2ルート目についても中野区とJR側から申請があれば、国は3分の1を補助対象とするとの説明でした。今般の調査では、現状の東口をまずバリアフリー化するための可能性とその手法についての調査の報告を求め、まちづくりを待たずに早期のバリアフリー化に取り組むべきではないでしょうか。答弁を求めます。
 以上で私の質問全てを終わります。