日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。

長沢和彦

  • HOME »
  • 長沢和彦

開発優先を改めさせ、高齢者・子育て支援に全力

区民運動と結んだ議会論戦に、全力をあげます

長沢和彦

担当地域
野方1丁目~6丁目
大和町1丁目~4丁目
若宮1丁目

所属委員会
厚生委員会(委員長)
中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会

相談事・ご意見は
TEL・FAX)3310-9044
中野区野方5-13-7
ホームページ

長沢和彦

ごあいさつ

 先の区議選で5期目を迎えることができました。
ひきつづき日本共産党議員団の幹事長を務めます。学びたたかい成長する議員団を確立するためにも、自らが研鑽を積み、議員団の先頭に立つ決意です。
現在、中野区ですすめられている区民サービス削減、税金のため込みと大規模開発優先を改めさせ、区民のいのちと暮らしを支える区政へと転換させるためにがんばります。そのためにも、区民要求実現にむけて区民のみなさんとの共同を強めていきます。
海外で戦争する国づくりの動きが激しくなっています。「戦争立法」を阻止するために、平和と憲法を守り抜けと願うみなさんと力を合わせます。

プロフィール

ながさわかずひこ区議会議員5期。総務委員会副委員長、駅周辺・交通対策特別委員会副委員長、監査委員など歴任。党議員団幹事長。1962年中野区生まれ。啓明小、第4中、都立鷺宮高、法政大学卒。中野共立病院職員、民青同盟中野地区委員長などを経て、1999年中野区議会議員に当選。家族:妻(保育士)、息子2人、娘1人。

2017中野区政アンケート

アンケートにご協力ください。
中野区政アンケートのページ
クリックするとアンケートページへジャンプします。
みなさんの生活について、区政への願いなどぜひ教えてください(実施期間2018年2月末まで)

カテゴリー

Counter

  • 52968Pageviews:
  • 15507Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP