日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。

小杉一男

  • HOME »
  • 小杉一男

区民の皆さんと一緒に暮らし応援の区政へ

小杉一男

担当地域
沼袋1~4丁目
江古田1~4丁目
江原1~3丁目
松が丘2丁目
丸山1丁目

所属委員会
子ども文教委員会
交通対策調査特別委員会

相談事・ご意見は
中野区中野4-8-1中野区議会内
電話(03)3228-8873
FAX(03)3389-8657

小杉一男

ごあいさつ

 2018年6月の区長選で市民と政党が共同し、酒井区政を誕生させました。中野区政は「区長独断」から、住民の声を活かす区政に変わり始めています。
新区政になって、中野駅周辺開発では既存の組織の構成員の見直しがされ、検討が進められるなど、区民参加で進める姿勢が見られています。哲学堂公園の再生整備も文化財申請から計画をやり直すこととしました。その一方で、区立保育園の民営化や小中学校統廃合などは16年度に策定された「新しい中野をつくる10か年計画(第3次)」のもとで実行されてきています。
区民の皆さんが新区政に期待を寄せるとともに、現在の進捗に腑に落ちないと感じる方もおられるでしょう。
我が会派としては、暮らし・福祉の充実の区政へ転換させることなどの公約や酒井区長の政策協定の実行などに、今後とも力を尽くしていきます。区民の皆さんには、引き続き、中野区政へのかかわりを持ち続け、ご意見をお寄せいただきたいと思います。
また、中野区役所には憲法擁護スローガンとして「憲法を生かそう くらしに 中野のまちに」が掲示されています。私はこれからも区民がこの中野で平和で安心して暮らし続けられるよう、憲法を暮らしに生かすために力を注ぎたいと考えています。

プロフィール

こすぎかずお区議会議員2期。1966年横浜市生まれ。日本福祉大学卒。東京歯科保険医協会職員を経て、2015年4月中野区議会議員に初当選。家族:妻と娘。

カテゴリー

Counter

  • 169155Pageviews:
  • 59382Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP