日本共産党区議団は、議会論戦とともに住民との共同を強め、いのちと暮らし、自治と参加の住民が主人公のまち中野区をめざし奮闘中です。
  • 憲法を生かそう
  • 家族、親子、子育て
  • 日本共産党中野区議会議員団

中野区議会第2回定例会一般質問

中野区議会第2回定例会にて一般質問を行います。傍聴大歓迎です。

長沢和彦

長沢和彦 6月29日(金)午後3時ごろの予定
1.区長の政治姿勢について
(1)施政方針説明について
(2)核兵器廃絶について
2.子ども施策について
(1)子どもの貧困の克服について
(2)待機児童の解消について
(3)区立幼稚園について
(4)児童館と学童クラブについて
(5)「子どもの権利条例」について
3.高齢者施策について
(1)地域包括支援センターについて
4.震災対策について


いさ哲郎

いさ哲郎 7月2日(月)午後2時半ごろの予定
1.平和の森公園再整備計画について
2.哲学堂公園再生整備基本計画について
3.公契約条例について
4.民泊について
5.区民健診等について
6.差別のない地域社会づくりについて
(1)中野区パートナーシップ宣誓について
(2)差別扇動に対する取り組みについて
7.その他
(1)自転車駐輪場について



※詳しい日程については、当日議員団控室(03-3228-8873)までお問い合わせください。

日本共産党中野区議会議員

来住和行
来住和行
プロフィール
ホームページ

 長沢和彦
長沢和彦
プロフィール
ホームページ

いさ哲郎
いさ哲郎
プロフィール
ホームページ

小杉一男
小杉一男
プロフィール
ホームページ

羽鳥だいすけ
羽鳥だいすけ
プロフィール
ホームページ

広川まさのり
広川まさのり
プロフィール
ホームページ


みなさんと思いをひとつにがんばります!

定例会質問・討論、政策・見解、区議団ニュース

2018年第2回定例会本会議一般質問:長沢和彦

2018年第2回定例会にあたり、日本共産党議員団を代表して一般質問をおこないます。 6月18日の早朝に起こった大阪北部地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆さまに対してお見舞い …

2018年第2回定例会本会議一般質問:いさ哲郎

2018年第2回定例区議会におきまして、日本共産党議員の立場で質問いたします。 1. 平和の森公園再整備計画について 最初に平和の森公園 再整備計画についてお尋ねします。1975年9月に法務大臣が廃止声明を出すまで続いた …

さらに、貯め込み基金678億円その4 パーセントを活用するだけで実現できます

 現区政による基金ため込み優先は改まっていません。高齢者・子育て・教育・防災など、基金は、区民の負担軽減と施策拡充のために活用すべきです。 国民健康保険料の1世帯1 万円値下げ 介護保険料の引き下げ 区立認可保育園の増設 …

冷たい区政からくらしの声が生きる区政へ転換

みなさんの願いと結んで実現できました  党区議団は、さまざまな区民運動と相まった議会論戦を展開してきました。区民に寄り添い、粘り強く質問と要望等でとりあげることで、予算に区民施策の拡充を図らせました。 待機児童解消へ保育 …

現区長のもと—「行政の私物化」「押し付け行政」「区民資産放出」

「区長任期」、タイムカード不正打刻 目に余るご都合主義  かつて「任期は3期12年まで」と言いながら、自ら定めた「多選自粛」の条例を変えてまで立候補…。  欠勤職員のタイムカード不正打刻事件では、百万円の罰金が確定しなが …

区民の願いは「まともな区政にしてほしい」

 安倍政権は、野党6党の結束と国民世論によって、「働き方改革」一括法案から裁量労働制の対象拡大の部分を削除。 北朝鮮の核ミサイル開発問題では、米朝首脳会談への動きにより、対話否定路線が破たんしています。さらに、「森友学園 …

安倍政治もちこみ止め 区民に寄り添う区政を!改憲NO!憲法を平和とくらしに生かす中野へ

国連で核兵器禁止条約 / ICAN( 核 兵 器 廃 絶 国際 )がノーベル平和賞 世界に呼応し平和の声を中野からも  昨年は国連会議での核兵器禁止条約の採択に続き、同条約実現を働きかけてきた国際NGO=核兵器廃絶国際キ …

2018年区政転換!大型開発偏重からくらし第一へ

全力でがんばります。日本共産党中野区議団  国民には消費税増税や保険料の値上げなど負担を押し付けながら、大企業・富裕層への減税を行う安倍政権。「嘘・ごまかし・開き直り」で政治を私物化。9条改憲も明言しています。  こんな …

2018年度予算編成に対する要望書

PDF 2018年度予算編成に対する要望書

総括質疑【いさ哲郎議員】

○NPO区内居住支援団体から居住支援を強化すべきとの意見がある。住宅セーフティネット法改正に基づきNPO団体も加えて居住支援協議会を設置すべきでは。 ⇒不動産業者とは連携をとっている。これが居住支援協議会の役割を果たして …

カテゴリー

Counter

  • 94226Pageviews:
  • 28836Visitors:
  • 2016年4月1日since:
PAGETOP